世界初
硬い表皮、固いクチクラ層が・・・病害虫をブロックする
クチクラ層をガラス細胞にする
発売開始は・・・・

   2017年 8月からになります。

  
     価格  20L袋   1袋 2000円    (送料、消費税別)
特許
 
クチクラ層を強力、堅固なガラス細胞にすることで「病害虫」から作物を護る世界最先端資材。
ガラス細胞の表皮と、抗菌ペプチドで体内免疫システムを強化し、木材腐朽菌を地表に繁殖させることで、
土壌病害菌を生息できないようにする。
強力なガラス細胞化したクチクラ層は、葉を食害する害虫、吸汁害虫を忌避させることで、無農薬栽培を可能にする。
 
 ## 無農薬資材 高機能不織布 「SmartMax  シートW」との併用で、更に高い「無農薬栽培」が可能になる。


 仕様


 配合成分
    ガラス溶融ケイ酸、Ca,Mn,Mg 杉、ブナ由来抗菌抗菌ペプチド、植物活性ペプチド、木材腐朽菌由来、抗菌ペプチド、
    木材腐朽菌、杉、ブナのリグニン、セルロース、尿素0.4%
 形状
    微粉。
    10kg ビニール袋入り。
    販売最低袋数  1袋


 使用法

   植え付完了後の畑、畝の表面に1a当たり20Lから60L散布する。(土壌とミックスしないこと、木材腐朽菌が台無しになります)
   株と、畝表面に木材腐朽菌が棲息繁殖して病害菌が生息、繁殖できない地表になります。

   一年草の野菜、花は、植穴に10ccから20ccパラパラ撒いて土壌とミックスして植え付ける。
   パラパラ撒く深さは15㎝より浅いところに撒く。(木材腐朽菌は好気性菌で地表近くで生息するからです)
   生育途中で株元の周囲に10から20cc、トマト、キュウリなどの大きい果菜は50ccから100cc撒く。

   果樹、多年草植物では、株の周囲の根の張っている場所に100ccから1000cc株の大きさに合わせて撒く。
   
   

 使用できる植物
   野菜、樹木、花、果樹、きゅこん・・・地球の陸上に生育している全植物。
    (水生植物には木材腐朽菌の効果はありませんが、ケイ酸で植物組織を堅固にする効果はあります)
   
   
 効果
  葉、茎、根、果実のクチクラ層がケイ酸細胞になり、このガラス化した強力な固い細胞で、
  病害菌、害虫から作物、植物をガードします。
  根菜、球根では土壌病害菌を防止できます。(根頭癌腫病、球根腐敗病、軟腐病、そうか病・・・)

  多くの作物、植物無農薬栽培が出来るようになります。バラでは無農薬栽培可能になります。


  窒素過剰土壌では、木材腐朽菌が吸収して窒素過剰障害を軽減します。
  木材腐朽菌の分解能力で「老廃物」を分解し清浄な土壌に改良します。

  木材腐朽菌の活動で連作障害を防止します。

  微量要素欠乏を木材腐朽菌が防止します。

  根腐れを防止します。

  紫外線、高温から植物を護ります。

  乾燥、多湿での生育不良を木材腐朽菌が防止します。
  
  ミネラル豊かな作物になります。



     イチゴ無農薬栽培が出来るようになります。

  現在の培養土に「本剤」を散布(表面に)。 病害菌が生息できない状態になり、
  「ケイ酸」を補給することで、イチゴの葉、茎、根の表皮細胞が「ケイ酸細胞になり、
  病害菌、害虫を撃退します。
  更に、イチゴの根は木材腐朽菌と共生した自生地の根と同じ「菌根」になります。
  「老化」を防止することが出来ます。
SmartMax クチクラ ガード 微粉
無農薬栽培を拓く・・・  農業100年に一つの大発明
農薬よ・・・・   さようなら・・・・
HOME            BACK

kutikura 2bifunn