2月12日の状態
 
 ラン菌(木材腐朽菌)生息培養土「ペレポスト 2号ゴールド」で
 2年栽培した土壌の微生物多様性。

  左写真 ラン菌が占有菌となり土壌を支配しており、
  他の微生物のコロニーは発生しない。

  この菌はラン菌の基本菌種。
供試材料
 2016年9月  「ペレポスト フォレスト ドリーム」でイチゴ定植
     以後 毎月2回 ペレポスト源液 500倍液灌水代わりに与える。
     ハウス栽培。

     無消毒、 無農薬栽培

 2018年2月1日
     右写真の黄色マークの地表土壌採取。 


 試験方法
   ハイポネックス培地 オートクレイブ
   300cc フラスコ
 〇 滅菌した培地に以上土壌懸濁液を5cc添加。

 培養条件
  最低温度 5℃ 最高温度 20℃室内静置培養。
 
著作権所有者  (有) 最上蘭園
  著作権に関わる全ての行為を禁じます
HOME          BACK
SmartMax  フォレスト ドリーム           イチゴ2年栽培後の圃場微生物検定

suma-to siken92