MOG93−236
    Flower Breeze
 花径11cm 1月咲き 大型種

朝寝髪われは梳らじ愛しき
    君が手枕触れてしものを    よみびとしらず   (万葉集)

MOG93−301
  Beauty Promenade
   花径 12cm 1−2月咲き 大型種
これらの筋花を見ていると、小町が「ひどくさしせまって恋しいときは、夜の衣を裏返しにしてねることだ。そうすれば想う人の姿を夢に見るというから・・・・」と切なく詠んだ想いが宿っているようにおもえる。小町が裏返した「恋衣」のようである。切ろうとしても、切ることの出来ない恋の縦糸のようである。
    

   いとせめて恋しき時はむばたまの
           夜の衣をかへしてぞ着る   小野小町  (古今集)
   

MOG93−406
 Beauty Fanfare
  花径12,5cm 1−3月咲き 大型種
MOG93−385
 Flower Breeze
   花径 13cm 1月咲き 大型種
MOG93−239
  Happy Promenade 
    花径12cm 1月咲き 大型種
MOG93−360
  Beauty Promenade
   花径11cm 1−2月咲き  大型種
MOG93−221
 Flower Breeze
   花径12.5cm 2月咲き 大型種
MOG93−305
 Beauty Fanfare
  花径12cm 2月咲き 大型種
MOG93-109 Happy Promenade
  花径12cm 1月咲き  大型種 
MOG 88−335 Blaze Sachiko
   花径11cm  2-3月咲き 大型種
MOG 98-85 Sachiko Beauty
    花径 12cm 2−3月咲き 大型種
MOG 93-332 Beauty Fanfare
  花径 12 cm 1-2 月咲き 
  大型種
シンビの育種の歴史は約130年ですが、この歴史は花びらから斑点、縞、筋を無くすための年月であったと言える。欧米のキリスト教文化では万物は神の創造したもので、人間の育種は完璧は物を創る事が神の意にかなうこと・・・・・という思想がある。この理念がランの育種にも反映して、この縞筋花は正当に評価されないできた。そのようなシンビの育種の流れに衝撃的な変革をもたらしたのが「ソラナビーチ」である。
この交配の中に素晴らしい銘花が続出した。私は別な交配親で日本の美しさを秘めた花を追い求めてjきた。
縦縞の和服を粋に着た艶姿の・・・・イメージです。
シンビの縞筋花は世界のラン界では正当には評価されない場合が多いが、私の中では、万葉人の、小野小町の「孤悲」の美学とオーバラップするのである。

te-ma pavilion